旅行・地域

2012年8月 6日 (月)

近江八幡から湯の山温泉へドライブ②

近江八幡で水郷めぐり、町家の散策、

ロープーウェーでの展望、近江牛、和菓子、

洋菓子、喫茶などを楽しんだら次は温泉なんで

あります。(以上↑①にて)

近江八幡から東へ国道421号線を通ると鈴鹿山

脈を越え湯の山温泉近くへ出るのですが、

この国道421号、以前は全国でも有名な酷道で

ありました。

もちろん今はそんな事はなくなったのですが、

わたしゃ実は酷道、険道の大ファンで、

全国に走破目的で出かけてきたスキモノなの

であります。

道が車1台しか通れない、路肩が崩れかかっ

てる、落石がゴロゴロ落ちてる、

恐ろしいほど急な下り道だ、道が右に左に

つづら折れのワインディング、落ちたら死ぬで。

こんな道に興奮しませんか?

わたしゃアドレナリンがどっぱどっぱ出る方で、

ちょっと公序良俗に反してるのでこの辺にしとき

ますが、ワインディングは楽しいです。

さて、そんな国道421号線、

以前は永源寺発電所までの通称八風街道では

普通の道なんでありますが、

そこから先の石榑峠からが酷道区間でありまし

た。

800pxryugatake_and_ishiguretoge_200

急峻な鈴鹿山脈越えとなるこの峠には、

下りの急な道と仮舗装状態から2t(トン)以上

の車が規制され、

その区間の入り口には写真のような堰があり

ました。

Route421gate

車1台の幅がギリギリ、

この幅を通過できないサイズの車は行くべから

ず。

コンクリート製の門には車が擦った痕が無数に

あります。

R421_ishigure_block

この門をくぐれば三重県に向かって落石あり、

崩れた路肩あり、

猛烈な下りの左右つづら折道路が体験できるの

でありますが、

私が経験してから数年後、結局がけ崩れが起こ

り、長らく通行止めになってたようです。

しかし昨年か一昨年だったか、

この石榑峠を通らず、ほぼ直線のトンネルによ

るバイパスが出来、

今では通行可能になったばかりか、

交通量も増え走りやすい道へと変貌したようで

す。冬季通行止めの規制も大幅緩和、所要時

間も30分以上の短縮、

文字通り近江八幡と湯の山温泉は今ではご近

所状態。

うまいものを食べた後の温泉へ直通です。

近江八幡・湯ノ山間はほぼ1時間10分です。

湯の山温泉のふもとに片岡温泉という日帰り

の温泉施設もあります。

Main04

弱アルカリ性の43度の源泉が豊富にドッパドッ

パ湧いて、豪快にかけ流しです。

Main03

源泉温度がジャストなので非加熱・非消毒の本

物のかけ流し、お薦めの一湯です。

http://www.kataoka-onsen.com/

料金は大人600円。子供300円

朝7時から夜11時までです。

他にも湯の山グリーンホテルで日帰り入浴を

やってます。

http://www.yunoyama-onsen.com/oyado/63/

こちらは弱アルカリ性単純泉の46度の源泉、

循環・かけ流し併用、

大人・小人650円

10:00~18:00(19:00までに退出)

日曜・祝日など夕方は激混みのおそれあり

木曜定休。

以上、なかなかにお薦めの温泉ドライブコース

ですぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月 5日 (日)

近江八幡から湯の山温泉へドライブ①

大阪の人間からすると、三重県の湯の山温泉

が滋賀県の近江八幡のご近所にあるのが不

思議な感覚に陥る。

なぜなら大阪でも南部の方から西名阪自動車

道でまっすぐ東、奈良経由で行く印象だからだ。

しかし地図上では実は近江八幡と湯の山温泉

は左右に位置するご近所で一緒に回れる場所

だったりする。

800pxhachimanbori07s3200 

そんな近江八幡と湯の山温泉という私の好き

なドライブコースについて今日はご紹介したい。

大阪から滋賀県は以前なら名神高速が定番

コースだったのだが、最近出来た第二京阪道

路によって今は大阪市内から楽に京都や滋賀

に行けるようになった。

余裕の三車線、良い道が出来たもんである。

瀬田西ICで高速を降り、県道26号から国道477

号と北上すれば、大阪から1時間半もあれば余

裕で近江八幡市に着く。

近江八幡市は歴史的には近江商人の町であり、

上の写真のような水郷の町でもあり、

古い町家が残る景観の素晴らしい所でもあって、

私はこの町が非常に好きである。

小舟に乗っての水郷めぐりはなかなか気持ちが

良い。

料金は舟によってピンきり。

この町は全て営業終了が早いので、何をする

にも朝から行く必要がある。

近江八幡の街中では近江牛が食べられる店

がいくつかある。

ステーキやすき焼きだと、私の甲斐性では敷

居が高い。

だから焼肉弁当とか焼肉ランチなどをたのむと

まぁお手ごろに旨い牛肉を楽しめる。

味付けや牛肉の扱い方から、どこの店もそれな

りに旨いのだろうと思う。

本当は上質な近江牛のステーキで試してみた

いが、散財した後焦心になるだろう我が心を思

うと二の足を踏む。

さて、そろそろ本編に入って今回のお薦めは

市内中心部、八幡堀に沿ってある日牟禮八幡

宮なんである。

広い境内にはそのまま車で乗り付けて駐車す

る事が出来る。

800pxhimure_hachimangu02s3200

奥には八幡山に上る八幡山ロープーウェーが

あって、その頂上からは琵琶湖や近江八幡を

一望できるパノラマ風景が待ち受ける。

Image1_2

近江八幡をはじめ滋賀県には、結構地平線近く

まで見渡せる大きな平地の田園地帯が多い。

北海道のような遠くまで道が一直線のような、

割と雄大さを感じる景色なのである。

もちろんスケール感はさすがに違うが…。

ところで一昔前に、私は京都から東京目指して

東海中仙道歩き旅を敢行した事がありまして、

その時、この日牟禮八幡宮の境内にある、

「たねや」さんという和菓子屋で休憩を取った

事があった。

歩きつかれた体に緑茶と和菓子が恐ろしいほ

どに旨い!

うっかりなハチベエさんのように余りの旨さに和

菓子を次から次へ注文した記憶がある。

その時から「たねや」さんのファンになった。

「たねや」さん、実は結構有名なんだという

のを最近ネットで知った。

Himure_image01_summer

関西はもちろん関東のデパートにも出展してる

ようだ。

そして「たねや」さんは実は「クラブハリエ」の名

前で和菓子だけでなく洋菓子もやってるとか。

名物のバウムクーヘン他数々の洋菓子が並び、

そして喫茶ではカフェラテの上に絵を描くラテア

ートなるもので世界大会優勝のバリスタさんも

おられるとか。

ちなみにこのクラブハリエの洋菓子部門は洋

菓子のワールドカップというべき世界大会の、

WPTC(ワールド・ペストリー・チーム・チャンピ

オンシップを連覇中というのを、情報番組で見

た。

和菓子についてはその旨さが私の記憶に残る

程が、同じ境内にある日牟禮ヴィレッジクラブ・

ハリエという洋菓子屋も、あるのは知ってました

が、そこまでのレベルとは!

今まで和菓子ばかりだったが、今度は洋菓子と

喫茶もぜひ行ってみたいと思ったのであります。

とにかく近江八幡は旨いもんだらけのよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)